ゆかたで街を歩いてみたい ~ドレスアップランチ~

ゆかたを着たいけど 着る機会がないという人 自分では着られないという人、 今回二人のモデルさんが着付けレッスン、 おでかけ、撮影をゆかたで楽しみました。 みなさんも今年こそ、いかがですか?

<モデル紹介>

橋立 愛(はしだて あい) さん
自宅でカラーセラピーとサプリのサロンを運営。「着物やゆかたは 興味はあるけど着る機会がなくて。子どもが大きくなったので一緒にトライしたい!」

 

宮尾 真紀(みやお  まき)さん
妙高市のいきいきプラザ内でアロマサロンを運営する。着物が大好きで、現在着付けを練習中。今回は手持ちのゆかたで登場してくれました。

 


ヘアメイク

ゆかたを着る前にヘアセットやメイクを。 メイクはさわやかに涼しげに。 髪はスタイルに合わせて先に コテで巻いておくとアレンジしやすく、 無造作感を出しても崩れにくいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

▼ゆかたでのセルフメイク術を、ちょこっと動画でご紹介します!


着付け

宮尾さんは自前のゆかたと帯、 橋立さんはレンタルで青緑系で統一。 先生におしえてもらいながらやってみました。

ウエストのくびれをなくすように肌着の上からタオルで補正。ゆかたの場合は裾線はくるぶしが隠れる高さに、裾先は少し上げる。 紐をしめたあと背中のシワを脇下に寄せ、 後ろ身頃に前身頃をかぶせてスッキリ処理。

宮尾さんの帯はリバーシブルを生かした結びに。橋立さんの帯はレースでやわら かく、結びやすい。帯の位置は高めで脚長効果。

できあがり!
ゆかたは生地にハリがあるので 帯はゆるめに締めても大丈夫。 食べても苦しくならない程度に。 ゆかただと背筋も自然に伸びる!

 

次はいよいよ、お待ちかねのランチ♪