法律相談 #28「会社がイヤになって退職願を提出しましたが、「人出不足だ」と言って…」

 会社がイヤになって退職願を提出しましたが、「人出不足だ」「代わりの人が見つかるまでダメだ」と言って受理してくれません。私は会社が認めるまでは退職ができないのでしょうか。

  そんなことはありません。労働者は自分の意思だけで退職することができます。
雇用契約の期間の定めがない場合には、退職する旨を会社に伝えれば、その2週間後に雇用契約が終了します。雇用契約の期間が定められている場合でも、やむを得ない場合には退職することができます。
そもそも、日本国憲法が職業選択の自由を保障していることからすれば、労働者に退職の自由があるというのは当然の帰結です。
ただし、こういう常識を知らない人は意外に多いのです。会社から「今退職されたら会社が困る」と言われてしまうと、今まで雇ってくれた会社に申し訳ない、退職しようとする自分が悪いと考えてしまうのです。
しかし、労働者の管理に関わるリスクは会社が負うものです。リスクを負っているからこそ、その対価として経営者は労働者よりも高額な報酬を得ているのです。会社が抱えるリスクまで一人の労働者が抱え込む必要はありません。
退職願を受取ってもらわなくても「退職します」というだけで退職の効果は生ずるのです。