法律相談 #33「会社の社長から、私の営業成績が良くないので会社に来なくていいと言われました」

 会社の社長から、私の営業成績が良くないので会社に来なくていいと言われました。私は退職しなければならないのでしょうか。

  使用者が雇用契約を一方的に解消して労働者を退職させることを解雇といいます。
解雇は、労働者に労働能力或は適格性が欠如していたり喪失したりした場合に認められます。
ただし、解雇は、使用者の自由にできるものではありません。使用者は労働者よりも強い立場にありますし、他方、労働者は解雇されればその日から賃金を得る手段を失い生活に重大な支障が生じることになるからです。
そのため、法律上解雇権の行使は制限されています。労働者の勤務成績が著しく不良であったり、労働者が職場で協調性を著しく欠く態度がある場合などに解雇が認められます。
「営業成績がよくない」と言われたとのことですが、営業成績の評価の基準は、会社やその業務の内容に応じて様々です。また、新入社員に従前の社員と同様の成績を求めるのは無理です。新入社員の場合は、実際に仕事を任せることによって技術力を学ばせることが多いからです。
だから、解雇を言い渡されたからといって弱気になる必要はありません。裁判で解雇無効を訴えても、十分闘える可能性はあります。