法律相談 #4「転職して給料が減ってしまい、住宅ローンの支払いが大変です」

転職して給料が減ってしまい、住宅ローンの支払いが大変です。何かいい方法はありますか。

  個人再生手続を勧めます。これは、負債を抱えて返済に困った方を救済する制度です。
具体的には、サラ金やカードローンなど住宅ローン以外の借金(これを「再生債務」といいます)については、その借金の総額の5分の1の額を3年間程度で分割させて、完全に支払いをした場合には残金の5分の4を免除されます。
また、住宅ローンについては減額を認めることはしてくれませんが、再生計画を立てて支払いを継続し、住宅ローンを完済した場合には、住宅を保持することが可能となります。
例えば、再生債務の総額が500万円、住宅ローンの残高が2,000万円で、毎月住宅ローンに10万円、再生債務に8万円の支払いをする必要があったとします。民事再生手続を利用すると、再生債務が5分の1の100万円になり、これを3年間で分割して返済(月額27,000円程度)をすればよいことになります。しかも、100万円の支払いを終えれば、残金の400万円は免除されます。
つまり、住宅ローン以外の債務の減額が認められることによって、住宅ローンの支払いが容易になるわけです。