健康っていいじゃないか!! #3「最近体重が気になるのですが、ダイエットで内科を受診…」


最近体重が気になるのですが、ダイエットで内科を受診できますか?

 糖尿病や高脂血症がある場合は、外来食事指導に医療保険を利用できます。合併症がなくダイエットのためだけに食事指導を希望する場合は、BMI30以上で医療保険の利用が認められています。
栄養指導の基本は、消費するエネルギーよりも、食べるエネルギーを少なくすることです。具体的には、主食を減らす(糖質制限)、野菜から食べる(順番)、朝食は多く夕食は少なく(食事の配分)、就寝の3時間前には食事を終える(夜食なし)、禁酒、などです。
個人的な経験では、主食を減らすことをおすすめします。炭水化物の摂取を減らすと、体内の脂肪を燃やしやすい体質に変化していきます。その際の注意は3点あります。まず、糖質制限をすると便秘がちになるので、青菜などの食物繊維をしっかりと摂ること。2点目は水分をしっかりと摂ること。3点目は運動をすることで、これにより消費するエネルギー量を増やせます。運動は、今の時期なら雪かきや、筋トレが良いと思います。
糖尿病や高脂血症などの病気で早期の減量が必要な方や長年にわたり体重が落ちない方には、食事と運動にあわせて漢方を活用しています。

飯内科クリニックのホームページはこちら