健康っていいじゃないか!! #7「健康診断の胃の検査で 引っかかってしまいました…」


健康診断の胃の検査で引っかかってしまいました。
次は胃カメラをするべきですか?

 胃のバリウム検査で異常があった場合、次は胃の中を直接観察する胃カメラの検査になります。異常が本当にあるのかないのかを確認し、気になる部分があればその一部をつまみ取り、顕微鏡で癌細胞の有無を確認します。小さいポリープなら一つまみで取り切ってしまう場合があります。また、胃潰瘍や胃癌の原因になるピロリ菌の検査も行えます。
 このように素晴らしい検査方法ですが、嘔吐反射や咽喉部~胸部の苦しさが課題です。反射は咽喉の麻酔で和らぎますが、完全にはなくなりません。
 そこで最近は、苦しさを大幅に緩和できる、鼻から入れる経鼻胃カメラが増えてきました。舌に刺激を与えないので嘔吐反射がほぼなく、細いので咽喉の苦しさが減り、会話しながら検査を行えます。また、色調を変えて異常を見つけやすい機能が付いた胃カメラもあります。
 健康診断の再検査や、胸やけや上腹部痛などがある方で、経鼻胃カメラをご希望の方は、お気軽に医師にご相談ください。

飯内科クリニックのホームページはこちら