健康っていいじゃないか!! #10「健康診断で太りすぎと 言われたのですが…」


健康診断で太りすぎと言われたのですが…

 太りすぎ(肥満)は、身体の中に必要以上の体脂肪を貯蔵している状態です。食事で摂ったエネルギー量が、消費されるエネルギーを上回ることで身体に余分な脂肪が蓄積されます。内臓脂肪は、さまざまな障害を引き起こします。食べたもので身体はつくられています。まずは、食習慣を見直しましょう。当院が推奨する減量のための大人の食育8か条を意識することから始めてみませんか。
❶ 朝夕は軽く、昼はしっかりと食べる。 ❷ 夕食は8時までに終わらせる。 ❸ 食べる順番は野菜⇨おかず⇨ごはん。 ❹ 和食の基本一汁三菜でバランスよく。 ❺ 発酵食品や食物繊維を摂り腸内環境を整える。 ❻ 早食いせずに一口をゆっくり30回以上よく噛む。 ❼ おやつは、お茶とともに100Kcal以内に抑える。 ❽ 食べすぎたら次の食事を控えめにする。
 ダイエットは、単なる痩せるための方法ではなく、健康的に生きていくために必要不可欠な生活習慣そのものです。なお、持病のある方の減量は、医師や管理栄養士にご相談ください。

飯内科クリニックのホームページはこちら