妊活相談室 #53「15歳の娘が月経不順です。12歳で初潮がありましたが、13歳くらいから不順で…」


15歳の娘が月経不順です。12歳で初潮がありましたが、13歳くらいから不順で将来子どもができにくくなるのではないかと心配です。

15歳のお嬢さんであれば、そんなに心配なさらないでも大丈夫です。一般的には初めて月経を迎えるのは10~16歳の間が多く、12歳前後が平均のようです。排卵して月経が起きるのではありませんので、最初から順調に月経が来るわけではありません。
 卵子は、赤ちゃんがお母さんのお腹にいる妊娠20週くらいでできあがります。その後できあがった卵子は、出生後も眠ったままでいます。2次性徴の出現まで卵子は眠り続けています。脳からのホルモンが分泌され、卵子の周りのホルモンをつくる細胞が刺激されて月経が始まります。排卵が始まるのは、月経が起きてから4~5年してからで、ここからは排卵が起きて→月経が起きるという原理になります。概ね20歳までには排卵が起きるようになります。
 90日以上、無月経であれば続発性無月経ですのでひと通りのホルモン検査は必要となります。この結果、ホルモン分泌異常の場合は、定期的なホルモン治療が必要となります。さらに重要なことは、20%以上の体重ロスがあるようなダイエットを行っていた場合には、まず体重を元に戻さなければなりませんので注意が必要です。

※詳細は大島クリニックのホームページ

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで

保存