妊活相談室 #62「避妊をやめて4か月で妊娠しましたが…」


避妊をやめて4か月で妊娠しましたが、妊娠4週4日で出血から流産しました。次の妊娠が心配です。次に流産しないためには何に気をつけたらいいでしょうか。(20歳)

初めての妊娠が流産ということで、気持ちの落ち込みはお察し申し上げます。ただ、昔から人間という生き物はご夫婦ともに異常がなくとも、流産する確率はサイコロを振って1の目を出す確率と同じだと言われるくらい高いものです。今回はいわゆる妊娠超初期の化学流産というもので、さらに確率は高くなります。
受精卵が着床→妊娠を100%とすると、その内着床→妊娠→出産まで行く確率は60%です。胎嚢(胎児が入っている袋)が見えてから流産と診断される確率(着床→妊娠→流産)は10%であり、この数字から計算すると流産の確率は70%(60+10)分の10%(1/7)となり、昔から言われているほぼ1/6に匹敵します。残り30%の内訳ですが、15%は妊娠反応が出ますが生理になり、15%は知らない間に生理になってしまいます。つまり受精から着床して妊娠になっても、30%は出血が始まり生理になってしまいます。このように、受精着床しても生理になってしまう確率は高いものです。
流産したといえども妊娠できていますので、卵子の卵巣から卵管への取り込み、受精の有無といった機能に問題はなかったわけです。一度の流産を気にすることなく心おだやかに生活をしていればうまくいくと思います。

※詳細は大島クリニックのホームページ

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで

保存