2月号巻頭「おうちでカンタン! 美らーめん」レシピ

 


なぜか夜中に食べたくなっちゃうラーメンだけど、低カロリー、低糖質で栄養たっぷりのこんなラーメンなら罪悪感ゼロ、満足度100%!

【おしえてくれる人】 野崎由美子さん
管理栄養士、インナービューティープランナー。ワークパルの講座「低糖質ダイエット料理」は、
2月24日(土)から受付開始。

 


「美腸らーめん ヴィーガンつけ麺」の作り方

えのきを麺に見立てて、濃厚つけ汁でいただく。

えのきには免疫力を高める食物繊維「βグルカン」が豊富なだけではなく、糖質の代謝に必要不可欠なビタミンB1、B2も含まれる。

さらに発酵食品である塩麹には腸内環境を整える働きがある。

糖質(炭水化物)中心の生活の人はビタミンB1.2が不足しがち。えのき麺でおいしく解消してみては?

 

 

 

 


【 材 料 】2人分
●麺…えのき 大1袋

●つけ汁…豆乳 100ml~

A) 白練りごま
みそ
塩麹   各大さじ1

顆粒野菜コンソメ少々  ※つけ麺なので少し濃いめ。お好みで調整を。

●トッピング…玉ねぎ1/2個 みょうが2個 スライス(玉ねぎは辛味強い場合は水にさらす)、スプラウト、絹さや、プチトマト、ブロッコリー お好みで


【作り方 】
1.えのきは軸を切落し、細かく裂く。

2.鍋に大さじ1の酒を加え(なければ大さじ1の水でもOK)えのきを中に敷詰めフタをして中~弱火でさっと火を通す(しんなりしたら火を止める) 。

3.汁を作る。A)を混ぜ合わせ、コンソメも加え、少しずつ豆乳でのばしていく。冬は温かいつけ汁がおいしいが、豆乳は温めると分離するので(64℃以上)注意しながら湯せんor加熱する。


「美肌ラーメン「ロカボ麻婆麺」の作り方

 


※「cocola×人気のラーメン店 美らーめん」スタンプラリー開催中♪ 詳細はこちらから!