ここら日和 #56 直江津中央周辺編<中学生スペシャル>

直江津を歩き回って10年の私
直江津中等教育学校2年生の水落海瑠が
地元の魅力をほんの一部、ご紹介します。

 

 

 

 


モンマート ひらばやし

1.モンマートひらばやし

おすすめは、ふっくらとした厚みのある生地に、クリームがたっぷり詰まった、ボリューム満点のワッフル。通年味わえる小豆、チーズクリーム、ブルーベリー、チョコレート等の人気メニューから、季節や行事に関係した味の期間限定ワッフル、土日、祝日限定で販売する地域のお菓子屋の看板商品とコラボしたコラボワッフルまで、多数の種類が作られている。小腹が空いたときには通常の半分サイズの「はんぶんこワッフル」も。

住所:上越市中央5-11-7
TEL:025-543-3507
OPEN:7:30~22:00
休日:第1月曜


2.夷稲荷神社

永町と沖見町の境目の辺りに位置する小さな神社だが、その高台からは、広大な水平線、美しい日本海の夕日や山と海とのコントラストが楽しめる。また車の通りが途切れた時には波の音も聞くことができる。小学校のときの「まち探検」で見て以来、直江津の海がより好きになった思い出のスポット。

住所:上越市中央4-10


肉の米田 ハムカツ

3.肉の米田

お肉の計り売りや手作りの揚げ物が魅力的な肉屋。揚げたてはもちろん、冷めても美味しい。ハムカツは、程よいしょっぱさで飽きが来ない味。友人に勧められてやみつきに。ほかにも、食べごたえあるメンチカツ、柔らかくて食べやすい鶏のから揚げのグラム売り等があり、タイミングを逃すと売り切れてしまっていることもしばしば。

住所:上越市中央5-2-29
TEL:025-543-3567
OPEN:8:00~18:00(惣菜は10時頃からの販売)
休日:日曜

 


4.海浜公園

昨年秋、ペンギンフェスタというイベントが開催され直江津の街の発展に新たな風を吹かせた海浜公園。公園の中央に設置されたタコの滑り台が目印で、近所では通称「タコ公園」と呼ばれ愛されている。特に、タコの滑り台を使うタコ鬼は小学校上級生から下級生へと受け継がれてきた人気の遊び。最近ではテニスコートが撤去され、芝生広場へと生まれ変わり、遊びの幅が広がった。

住所:上越市西本町4-17