法律相談 #73「夫と離婚協議をしていますが、夫は強気で離婚に…」


夫と離婚協議をしていますが、夫は強気で離婚に応じようとしません。こういう場合、私は弁護士をお願いしたほうがいいでしょうか。

 相手の考えがどう考えてもおかしいと思っていても、当事者双方の主張にかなりの隔たりがある場合、当事者だけで話をしようとすると、どうしても現実的に力の強いほうの意見に引きずられます。
こういう時、一人で離婚協議を続けてもどうなるか不安です。相談だけでもいいですから、弁護士の話を聞いてみてはいかがでしょうか。
弁護士は法律の専門家です。法律の観点から現実に起こっている出来事を見ます。現実では不利な状況に立たされていても、法律的にあなたの主張は間違っていないよ、と言ってくれる場合があります。自分の主張が間違っていないということに気付けば気分的にもスッキリできるはずです。そして、弁護士に依頼をすれば、その力を借りることによって相手方と対等に議論することが可能となります。
また、弁護士は紛争解決の専門家です。紛争解決のゴールとそこに至るまでの道筋を示してくれます。紛争の解決の目途が立たないままだと、不安に駆られて疲れ果てて、しなくてもいい不利な和解をして解決をすることもあります。そういう状況にならないように、弁護士は羅針盤の役割をしてくれるのです。

今月の無料相談 次回は12月5日(水)10:00~