法律相談 #8「夫から毎日のように暴力や暴言を受けています。離婚したいのですが…」

夫から毎日のように暴力や暴言を受けています。離婚したいのですが、家出をしてもすぐに見つけだされ、暴力がいっそうひどく
なると思うと不安で逃げることすらできません。どうしたらいいでしょうか。

   配偶者の暴力は離婚原因になりますが、家庭内で怯えて生活している状況では離婚を言い出すことすら困難です。まずはその状況から逃れることが必要です。
DV防止法によれば、夫婦間で相手方から暴力を受けることによりその生命や身体に重大な危害を受けるおそれが大きい場合には、裁判所は命令の効力が生じた日から6ヶ月間、被害者の住居に近づくことを禁止する命令(保護命令)を出してくれます。これにより、被害者が配偶者の執拗な暴力から逃れることが可能となります。
そして、都道府県に設置されている「配偶者暴力支援センター」に相談すれば、公的施設や民間シェルターなどで一時保護を受けることができます。
また、被害者からの申出があれば、役所は、加害者が被害者の住民票などの閲覧を請求しても、それを受け付けてはいけないことになっています。これらの制度により、平穏な生活環境を取り戻し、離婚への手続を始めることが可能となるわけです。