法律相談 #81「 自宅に「総合消費料金に関する最終訴訟告知のお知らせ」と題するハガキが郵送されてきました。…」

 自宅に「総合消費料金に関する最終訴訟告知のお知らせ」と題するハガキが郵送されてきました。内容は、私が契約の不履行をして民事訴訟で訴えられているというもので、取下げをしたいなら「法務省管轄支局 民事訴訟連絡センター」に電話してほしいと書かれていました。私はどのように対応したらいいのでしょうか。

 これは、あなたに電話をさせてあなたを不安にさせ、あなたからお金をだまし取ることを目的として送られてきたものです。無視してかまいません。「民事訴訟で訴えられて」とありますが、それはウソです。民事訴訟で訴えられたとしても、訴状は当事者本人に送付されるだけで訴えられた事実を当事者以外の人が知っていることはまずありません。「法務省管轄支局 民事訴訟連絡センター」というのもウソです。法務省にそのような部署はありません。
 一般の方々は、訴訟を起こされることがまれですし、専門用語はわかりません。そして、あまり疑うこともしませんよね。だから、こういうハガキが来ると、何か悪いことをしてしまったのかと不安になったり、大げさにしたくないと思って無理してでもお金を送金してしまいます。それが、このハガキのねらい目です。
 身に覚えのないこと、証拠や根拠が希薄なものなどはウソだと思うことを日常的に心がけるのが、詐欺から身を守る一番の方策です。

今月の無料相談 次回は8月5日(月)10:00~