そこらから来なった ここらんしょ Vol.7

特別非営利活動法人
かみえちご山里ファン倶楽部
小結司(こゆいのつかさ・事務局)
掛谷 光(かけや ひかり)さん
広島県 福山市出身
ここら在住歴 6年

設立から16年になるかみえちご山里ファン倶楽部には日本各地から「ファン」がやってきて桑取、中ノ俣、正善寺といった山里を盛り上げている。その一人掛谷さんは現在、夏期はおもに上越市くわどり市民の森の管理運営、冬期は味噌や糀の仕込みに励んでいる。そのほかにも買い物代行やお茶飲みサロンを開くなど、地域のお年寄りはずいぶん助けられているであろうと思いきや、「いいえ、地元の方は持っている知恵や技術がすごくてなんでも自分でできるんです! 自給自足できる力があるってすごいです」と声のトーンが一段上がる。
東京にある環境の専門学校を卒業したあと屋久島で働き、夢だった日本各地の旅に出た。1年旅をしたら屋久島に帰るつもりだったが、シンポジウムで「かみえちご」のことを知る。伝統文化が息づく日本の原風景に惹かれ、すぐに研修生に申し込んだ。旅を通して一番魅力を感じたのは農耕など日々の暮らしのなかで作り上げられた景色だった。ここにはそれが凝縮されていた。初めての雪国も魅力的だった。自然の中においしいものがたくさんある。ダイナミックに移り替わる四季の景色にも毎年感動している。
昨年11月に、高田の人と結婚して高田の町家に住み始めた。この1月には西横山集落で伝統行事の嫁祝いをしてもらった。旅好きな掛谷さんが、この地に腰を据え新しい人生をスタートした。高田の町家と山間部をつなぐような活動もしたいと意欲的。上越市ってけっこういいかも? と思わせてくれる掛谷さんの存在に感謝!

 

掛谷さんたちが仕込む、桑取産棚田コシヒカリの自家製糀を使った手作り天然熟成味噌。400g400円~

味噌のご注文はこちらから http://kamiechigo.jp/shop/foods/

★ご紹介ください★
よそから上越地方(上越市・妙高市・糸魚川市)に 移り住んだ方をおしえてください。紙面でご紹介させていただきます。