妊活相談室 #17「45歳の男性です。若い女性との年の差婚では…」

45歳の男性です。若い女性との年の差婚では精子力の低下で不妊が考えられることはあるのでしょうか?

  男性が女性より高齢で年齢差が大きいと妊娠しにくいとのご質問の意味だと思いますが、結論から申しますと全く関係ありません。男女のどのような年齢の組み合わせでも妊娠のために出会う精子と卵子は、常に精子が卵子よりかなり年下だからです。卵子は生まれてから二度と造られませんから、25歳の女性の場合は25歳の卵子、40歳の女性は40歳の卵子が排卵されるということになります。ところが精子は、1秒間に数百個造られ射精されていきます。45歳の男性と25歳の女性のカップルの場合は、妊娠のために出会う精子の年齢は1歳以下ですし、卵子の年齢は25歳ですから精子はいつも卵子より年下ということになります。男性の年齢は精子に影響を及ぼすか?男性の年齢が45歳くらいになると正常精子数は若干減少しますが、受精や妊娠には殆ど影響ありません。妊娠に関して精子は単に遺伝子を伝える役目のみですから、受精卵の成長には精子の働きはさほど関与することはありません。受精して妊娠が成立するためには卵子の働きがほとんどです。このコラムをお読みの方も、女性の年齢が上がると妊娠しにくい、流産しやすいということはよくお聞きになると思います。年齢の面から妊娠を考えるのであれば卵子の年齢のみです。
生まれつきや小さいときに何か問題があって、無精子症や乏精子となっていた場合は自分ではわからないため自然妊娠は難しいです。医療施設で精液検査を受けて専門医の診断を受けてください。また、近頃は、結婚前にブライダルチェックの中で精液検査をご希望される男性もいらっしゃいます。費用もさほど高くなく診断してもらえます。
当院でも生殖医療専門医が男性不妊相談室を設けておりますので、何か妊活について相談したいことがあれば今回のご質問のような内容でも結構です。ぜひ、当相談室をご利用ください。

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで