妊活相談室 #23「不妊治療を受けようと思います」

不妊治療を受けようと思います。補助金が出ると聞きましたが具体的な内容を教えてください。

  不妊治療の助成補助金について大きく分けると二種類の補助金があります。一般不妊治療は地方自治体(市町村)からの助成金と、体外受精などの保険診療外の治療に対しては県からの特定不妊治療助成金があります。この県からの助成金が、昨年度より段階的に助成回数が削減されています。今までは助成対象年齢に制限がなく通算10回通年5年以内が助成適応範囲でしたが、昨年度から40歳未満は通算6回まで、40歳以上は3回までになり、さらに来年度からは40~42歳までは3回までに、43歳以上は助成対象外になります。残念な決定です。実際、体外受精を行っていて40歳以上の方は確かに妊娠率が低いですが、採卵が1~2回でうまくいく方もいますし、4~10回で出産までいく方も多数いらっしゃいます。今回の助成対象減の改定により3回であきらめてしまうケースの方も出てきてしまうかもしれません。当院では、当院通院中の方を対象に助成枠から外れた治療費分について上限10回までですが減免する制度を設けました。妊娠ご希望の方の一助になればと思います。(※減免制度は条件がありますので詳細は当院HPをご覧下さい。)

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで