妊活相談室 #52「結婚したばかりで1~2年先に妊娠を考えています。それでも大丈夫ですか?」


結婚したばかりで1~2年先に妊娠を考えています。それでも大丈夫ですか?(38歳 女性)

いずれ妊娠がご希望であれば、年齢を勘案すると早めの妊娠が良いかと思います。卵子からみて34歳以下であればまだ年齢的に余裕がありますが、35歳を過ぎると卵子の質と量の状態が毎年変化し、妊娠率が低下、流産率は上昇します。また、治療の選択肢も狭まってきます。
以前、NHKの『クローズアップ現代』という番組で名古屋の浅田義正先生(筆者が尊敬する生殖医療の第一人者です)が卵子の衝撃という話をされていました。39歳を過ぎると月経時に卵巣に出現する卵胞(卵子の入った袋)が減少し、選ばれる卵子の数が制限されます。また、39歳より卵子の染色体異常率が急上昇します。
現在、大リーグで活躍している日本人選手はたくさんいますが、その中で大リーグに行くのに遅すぎることはない(Never to be late)と言って移籍された選手がいました。この大リーグとは違い、不妊治療に関しては、Never to be lateはなく、It is too late(遅いなあ、もう少し早ければなあ)と感じることが多い昨今です。なるべく早めの妊活をおすすめします。

※詳細は大島クリニックのホームページ

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで

保存