妊活相談室 #68「 年に3~4回しか生理がありません。病院で、排卵がない第二度無月経と…」


年に3~4回しか生理がありません。病院で、排卵がない第二度無月経と言われました。将来妊娠できるでしょうか?

無月経には、第一度と第二度があります。第一度無月経は、女性ホルモンの代表である卵胞ホルモンが一定濃度体内にあるが、排卵が起こらないために黄体ホルモンが分泌されず生理が来ない状態を言います。第二度無月経は、卵胞ホルモンがほとんどないために生理が来ない状態を言います。
対処方法は、卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンが製剤になった注射薬を用いて排卵を起こします。将来的に妊娠を望むという方には、妊娠しやすくなるようにホルモン療法をすることをおすすめします。ホルモン療法は、カウフマン療法と言い、私が学生時代(昭和55年頃)授業で習った昔からある治療法ですが、とても優れています。治療内容は、月経周期前半に卵胞ホルモン製剤のみ(自然周期の排卵前のホルモン状態)、後半に卵胞ホルモンと黄体ホルモン(排卵後のホルモン状態)を投与します。この投与により、脳の下垂体や子宮にとって排卵が起きている状態と同じにします。この治療で自然排卵をして、妊娠することもあります。また、この治療をした後に不妊治療を行うと、経験上半年から1年以内に妊娠成立する例が多数です。(詳細はHPで)

※詳細は大島クリニックのホームページ

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで

保存