レシピ遺産【スキー汁】

【スキー汁】
昔はうさぎの肉を使った郷土料理。大根・ニンジンはスキー板、つきこんにゃくはシュプール、豆腐は雪、シイタケは蓑や笠、長ネギとごぼうはかんじきをあらわす、具だくさんの汁。

【材料】4人分

大根 120g
ニンジン 40g
さつまいも 60g
つきこんにゃく 60g
豆腐 80g
豚もも肉 40g
長ネギ 40g
生シイタケ 12g
ごぼう 20g
味噌 40g
煮干し 2~3本

1  大根、ニンジンは短冊切り、さつまいもはいちょう切り、豆腐は角切り、長ネギは斜め切り、生シイタケは薄切り、豚肉は2cmほどの幅に切る。
2 ごぼうは斜め薄切りにして水につけてあく抜きをし、大根、つきこんにゃくはサッとゆでておく。。
3 煮干しは頭とはらわたを取って水から煮出してだしをとる。
4 3にニンジン、大根、つきこんにゃくを入れて火にかけ、材料に火が通ったら味噌の半分を加えて豚肉、ごぼう、さつまいもも加える。
5 4が煮立ったら残りの味噌、豆腐、長ネギ、生しいたけを加えて軽く煮立ててできあがり。


Point
具材はそれぞれの意味があるので決められた形に切りそろえよう。


おしえてくれた方/中郷四季の会

2015年中郷区まちづくり振興会がNPO法人となる際に、同区在住のお母さんたち16人で結成された「中郷四季のかい」。もともと地元のイベントでスキー汁などをふるまっていましたが、リゾート列車「雪月花」が同区二本木に停車する際のおもてなしをしたり、「元気の出るふるさと講座」で、昔からの郷土の味を伝えたりしています。一緒に活動してくれる中郷区の方を募集中! 詳しくは中郷区まちづくり振興会まで。