レシピ遺産 【サメの煮こごり】

【サメの煮こごり】
サメの天然コラーゲンたっぷりで、お酒の肴にぴったり。冷凍すれば長期保存も可能。

【材料】(25×20cmの型1個分)

サメの皮 300g
水 1ℓ
しょうが 少々
(A)
酒 50cc
みりん 大さじ2
醤油 80~90cc
砂糖 大さじ2
塩 少々

1  鍋に水、分量外のしょうが、酒を入れて沸騰させ、サメの皮をさっとくぐらせる。このとき長時間煮るとサメのゼラチン質が流れ出てしまうため、くぐらせる程度に。

2 水の中で皮のザラザラした部分を指先できれいに取り除き、細かく刻む。

3 輪切りにしたしょうがと水を鍋に入れて沸騰させ、刻んだサメの皮を入れ、アクを取りながら10~15分程度弱火で煮込む。

4 Aを入れて5分くらい煮込んだらしょうがを取り除き、型に流す。

5 しばらく放置して固まったら食べやすい大きさに切る。
※冷蔵庫に入れるとだいたい翌日には固まる


Point
2までの下処理を終えて細かく刻んだサメは冷凍で長期保存可能。


おしえてくれた方/齋京 貴子さん

PO法人「食の工房ネットワーク」を主宰。あるるん畑のお惣菜、レストランメニューの監修なども行っている。上越地方の郷土料理家でもあり、正善寺工房で料理教室を開催している。毎年年末には正善寺工房でおせち料理教室を開催。そこで仕込んだものは各自持ち帰ることができ、大晦日~お正月への準備ができる。

【お問合せ先】NPO法人食の工房ネットワーク

〒943-0813上越市大字下正善寺1027-2正善寺工房内
TEL・FAX 025-523-0621