レシピ遺産 【ヨシナのタタキ】

 
【ヨシナのタタキ】

クセもアクも少なく、シャキシャキの食感と独自のぬめりがクセになるヨシナ。 タタキは白飯にかけて食べるのがおすすめ。さっぱりしていて暑い時期にぴったり。


【材料】(2人分)

ヨシナ(皮をむいて洗ったもの)  240g

酢(穀物酢)  大さじ2

砂糖  大さじ1

味噌  大さじ1強

1 ヨシナの葉っぱを取る。※穂先の柔らかい葉はてんぷらに

2 葉のついていたフシの部分をつまみ、そのまま根元の方までスーッと皮をむく。

3  次に根元の皮をつまんで(柔らかいので爪でカンタンにつまめる)そのまま葉先の方へ茎にそって皮をむく。

4 洗ったヨシナをまな板上で包丁の背でよくたたき、1cm幅くらいに切る。

5 すり鉢に4を入れ、すりこぎでたたきながら少しずつ潰す。

6 粘りが出るまでする(茎の形状が少し残るくらい)。

7 酢、砂糖、味噌を入れてよく混ぜる。


Point
皮がむけているか確認しにくいので、葉近くからと根元からの両方から皮をむく


おしえてくれた方/桑取谷のユキさん

おしえてくれた場所/平左衛門カフェ

里山の風景を眺めながらゆっくりランチやお茶を楽しめる。金土日祝の営業で金曜はスイーツとドリンクのみ、他の日はランチあり。平日ランチは5名以上で予約可。
上越市横畑524  080-6558-1728(営業日のみ)お問合せ:かみえちご山里ファン倶楽部  025-541-2602