妊活相談室 #28「2年間希望しても妊娠しないので治療を受けようかと思いますが…」

2年間希望しても妊娠しないので治療を受けようかと思いますが、治療とか検査のことがわからず心配です。

  そうですね。一般の病気より聞きなれない検査や薬になりますから、ご心配ですね。今でこそマスコミなどで色々と知れ渡ることも多くなりましたが、わからないことが多い分野であると思います。1年以上妊娠しない場合や、35歳以上の方で心配な方はまず生殖医療専門医のいる産婦人科を受診されては如何でしょうか?受診された時に色々質問をされて治療をするかどうか決められてみては。1回で即決は難しいかもしれませんので、何回か受診され自分がどのような状況なのか聞かれてからでも良いかと思います。当院でもそのような方はいらっしゃいます。妊娠成立には100ケ所のポイントがありますから、ミクロの世界のことを専門医でもすぐに障害部位がどこにあるかを指摘するのは難しいことです。ですから、不妊の内容や検査、治療を理解していただくためには医師と治療を受ける方とがよく話をすることが大切となってきます。私は、これまで新潟県立ガンセンターや県立中央病院の勤務医時代にガン患者の方の治療もしてきました。この場合でも患者さんとよく話をすることが大切であると感じてきました。不妊治療も同じでよく話をすることに尽きると思っています。医師からは検査内容や治療方針を示し、治療を受ける方からはどのような治療が希望なのか話していただきたいと思います。また、ご夫婦によっては全く治療に対する考えが違い、自然での妊娠でよいからというご夫婦やなにがなんでもすぐに子供がほしいというご夫婦もおられます。まずはご夫婦の考えをお聞かせいただきたいと思っております。ご夫婦の間で漠然とした考えがない方でも不妊相談室などで治療や検査のことを聞かれるだけでも一歩前進になるのではないでしょうか。

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで