#23 ステラプレイス代表 株式会社 上越浄化槽管理センター代表取締役 秋山 博子さん

ステラプレイス代表
株式会社 上越浄化槽管理センター代表取締役
秋山 博子さん

上越市出身・在住
東京都からのUターン歴15年

 

昭和を知る人ならわかるだろう︒昔︑ここらの冬は本当に暗かった。こんな陰気なところ早く逃げ出したい。秋山さんもそう思ったひとり。自分の意志で新潟市の高校に入学、大学から東京へ。その後東京で結婚。持ち家もあったが、父の会社を手伝うために年前に帰郷。軽い気持ちだった。故郷は変わっただろうかと期待したが、相変わらずどんより暗く、人は元気がなかった。しかし、昔と違っていたのはそれを受け入れる自分がいたこと。新卒で大手企業に就職。お金をためてオーストラリアでワーホリ後、自分探しを続けアジアを放浪。しかし自分は見つからない。東京に戻り大手デパートに再就職したが、自分は何をすべきなのか悩み続ける。そんなとき始めたのがランニング。走るためにヨガも始めた。あるがままを受け入れるというヨガの哲学を知り、自分が変わっていった。故郷の気候は変えられない。でもどう捉えるかは自分次第。太陽が出ないなら、自分の中に太陽を持てばいい。そのことを伝えて地域の人を元気にしたい。帰郷後5年の準備期間を経て2011年にオープンした「学びの場」がステラプレイスだ。当初はいろいろな講座を設けたが、去年ヨガスタジオ、インド哲学のアーユルヴェーダに内容を絞りリニューアルした。現在は社長業と二足のわらじで生活。社員を幸せにすることと地域の人を元気にするという使命の根っこは同じ。世界の果てまで行っても見つからなかった「自分」が、スタート地点で見つかったというチルチルミチルのようなお話。

★ご紹介ください★
よそから上越地方(上越市・妙高市・糸魚川市)に 移り住んだ方をおしえてください。紙面でご紹介させていただきます。