妊活相談室 #81「妊娠しないのですが、どこも異常がないと言われました…」


妊娠しないのでホルモン検査、精液検査、卵管検査をしましたがどこも異常がないと言われました。どうしたらよいのでしょうか?

 調べた範囲では異常がないということです。妊娠成立には、100か所のポイントがありそのうち1か所でも異常があれば妊娠しません。ホルモン検査で異常がなくても、妊娠可能な排卵が行われるとは限りません。必要充分条件のうち、最低限の必要条件を満たしているのであり、充分な排卵があるとは言えません。精液検査でも、WHOの定義で妊娠しうる数の数値が確認できただけであり、受精能力を保証するものではありません。
精子が卵子に触れて、受精反応を起こして精子の核が卵子の核と融合するまでの過程で10か所のポイントを通過しなければ妊娠が成立しません。このようなミクロの世界のことは外からはわかりません。では、どのように不妊治療を行っていくか?
 治療方法は確定しており、検査後排卵誘発剤を用いてタイミング法、それでもダメなら人工授精を行っていきます。通常、8割はここまでの治療で妊娠しており、当院の治療成績でもほぼ同じで、重要なポイントは排卵数を充分確保できる排卵誘発剤を使用することです。人工授精で妊娠が成立しない場合、体外受精になります。

※詳細は大島クリニックのホームページ

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで

保存