妊活相談室 #86「結婚して3年近くなりますが、妊娠しません」


結婚して3年近くなりますが、妊娠しません。治療すれば妊娠は可能でしょうか、いくらくらいかかるでしょうか? 高額な治療を希望しません。夫婦ともに20代です。

 通常は避妊をしないと半年で70%、1年で90%、2年で100%妊娠しますので、質問者の方は何か原因があるかと思います。また、20歳代は、いわゆる妊娠適齢期でありますから、卵管が通っていない、精子がないなどでない限り一般不妊治療で妊娠は充分可能かと思います。
 ご心配なさっている高額な治療とは、50~60万円くらい費用がかかる体外受精・顕微授精などのことと思われます。確かにこれらは自費診療で、高額になります。しかし、不妊治療の80%は体外受精以外の治療で妊娠されています。毎年、当院の妊娠例の集計を見ても、体外受精による妊娠の割合は概ね20%です。残りの80%のカップルは他の治療で妊娠されており、保険適応範囲内では、自己負担額は月平均6,000~15,000円ほどかと思われます。また、一般不妊治療には、各自治体から年齢・収入に関係なく補助が出ます。保険診療の場合は自己負担30%のうち半額が補助されるので(上越市では10万円を上限)実質15%の支払いで済みます。保険適用外の体外受精は県から補助が出ます。年齢が若いうちに治療されることをおすすめします。(詳細はHPで)

※詳細は大島クリニックのホームページ

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで

保存