レシピ遺産 【ふきみそ】

 
【落花生の味噌あえ】

今年は暖冬で早くから出てきたふきのとう。
ふきみそは日持ちさせたいなら炒めないのがミソ。


【材料】フライパン1杯分

茎の伸びていないふきのとう  240g

 

(A)

味噌  120g

砂糖 80g

酒 大さじ4

みりん 大さじ2強

 

1 収穫したふきのとうを半日水につけてアクをぬく。

2 ふきのとうをタテ半分に裂く。鍋にお湯を沸かし、ふきのとうを入れ2~3分程度ゆでる(大きい場合は長めに)。

3 2を水にさらしてアクぬきしている間に、フライパンを火にかけ、Aを入れ箸で混ぜる。少し煮詰め(5分くらい)、乳化させる。

  よく乳化させないとあとから水っぽくなる。

4 フライパンを火からおろし、冷ます。

5 ふきのとうを水からあげ、硬く絞って水気を切ってから細かく刻む。

6 冷めたフライパンに5を入れ、箸で混ぜ合わせる。


Point

ふきのとうを油で炒めると日持ちしない。また、熱いうちに調味料と混ぜてしまうと、色が悪くなる。

 


おしえてくれた方/桑取谷のユキさん
おしえてくれた場所/平左衛門カフェ

冬期休業中でしたが、4/17(金)よりオープン予定。
住所:上越市横畑524
問合:かみえちご山里ファン倶楽部
TEL:025-541-2602