ここら日和 #43 本町7丁目周辺雁木通り編


1.㈱大谷ビジネス

昭和8年創業、お気に入りが必ず見つかる文房具の専門店。子供の頃のお絵描きから始まり一生毎日使う物だからこそ、自分好みの一品を見つけて欲しいと、希望の商品探しから取り寄せ、金封の文字書きサービスなどお客様のニーズに幅広く対応する。中でも万年筆は子供も使える千円(税別)の物から進学や還暦などの節目の贈り物に最適なこだわりの一本まで品揃えが豊富、修理も受け付ける。本町通りと柏崎に姉妹店あり。

TEL:025-522-1248
OPEN:9:00~18:30(土曜は18:00まで)
定休日:日曜、祝日



2.きものの小川

160年以上続く老舗の呉服屋。27年前に改装した町家の温もりある店内には着物のほか京都で仕入れた和雑貨や小物が並び、昔から受け継がれてきた「和」の魅力を感じることが出来る。着物を着る楽しさを広めたいと、着こなしの相談や仕立て・ほつれ直し、希望に応じた着付け教室なども受け付ける。四季の催しや地元をはじめとした作家の作品展なども開催する。

TEL:025-522-3400
OPEN:10:00~18:00(日曜、祝日は17:00まで)
定休日:不定休



3.瞽女ミュージアム高田

江戸時代から記録に残る盲目の旅芸人「高田瞽女」にまつわる資料を常設展示する施設が麻屋高野を改修した町家に開館。町家の公開と寄贈された齋藤真一氏の作品や写真、資料の展示に併せて、瞽女唄や読み語りを見聞出来るほか、観桜会・はすまつり・花ロード・レルヒ祭の時期に合わせた春夏秋冬の年4回企画展を開催する予定。

TEL:025-522-3400 事務局(小川)
OPEN:土・日曜、祝日の10:00~16:00開館(予定)
料金:入館料(協力金)一般500円、高・大学生300円、中学生以下無料



4.八百屋の土田

自身がアトピー性皮膚炎を食で改善した経験から、食卓に安心で安全な野菜を届けたいと八百屋に転職、無農薬・無除草剤の季節の野菜が町家の土間の店内に並ぶ。野菜は主に上越産、店主が信頼する知人や契約農家に毎朝自身で仕入れに行く。野菜以外にも醤油、味噌などの調味料やお茶、お米、良質な卵、またオリーブ石鹸や松の樹液の洗剤なども並環境に優しい暮らしを提案する。講師を招いた「食の勉強会」も不定期開催する。

TEL:090-4617-2141
OPEN:10:00~19:00(土・日曜、祝日は18:00まで)
不定休