第12回 cocola部アンケート「ここらの子どもの進路」

Q1 お子さんの進路相談は誰にしましたか? していますか?  する予定ですか?

 

Q2 お子さんには将来地元に残ってほしいと思いますか?

Q2の回答を選んだ理由

●本人の意思を尊重するから。(50代・女性)

●近くにいてくれると何かあったときにすぐにかけつけられる。(40代・女性)

●職種が少ない。(50代・女性)

●いくつになっても心配。側にいてくれたら安心だから(40代・女性)

●墓を守ってもらいたいと主人が言ってるので(60代・女性)

●地元だけでは選択肢が狭くなるので(40代・女性)

●ずっと近くにいて欲しいが、広い視野を持つために一度は都会へ出るべきだと思うから。(30代・女性)

●子供がやりたい仕事が地元にあれば良いが、無ければ他のところで見つけて欲しいため。(50代・女性)

●自分が地元ではないし、冬季間の雪が大変だから。また、狭い世界しか知らないのも良くないと思っているから。(30代・女性)

●子どもの人生だから、思うように生きてほしい。(40代・女性)

●子どもの意思を尊重したい。自分の親もそうで、ありがたかった。(30〜34歳)

●近くにいれば、育児や就労のバックアップをしてあげられる。自分も今まさに親がいて、本当に助かっている。(40代・女性)

●慣れ親しんだ地域で安心して暮らすこと。郷土愛を持って地域に貢献すること。地域に愛されて必要とされて欲しい。そして、何より 近くで会えるので親が嬉しい!(40代・女性)

●目標とする暮らし方が上越市に無いから(40代・女性)

●若いうちに違う世界を見せた方が良いと思うから。自身が歳をとったら戻ってくれば良いなという感じです。(50代・女性)

●たかが上越市。上越市以外を知って欲しい。住みにくさ賃金の安さなど上越市には問題が多くやりたいこともないと言う話をよく耳にする。(50代・女性)

●戻ってきてくれたら嬉しいのはもちろんだけど、本人の選んだことを尊重したいので。(50代・女性)

●地元にこだわっていない。自分の生きたい人生を住みたい土地で送ってくれればいい。(50代・女性)

●子供の人生なので、自分の思った通りに生きてほしいから(30代・女性)

●子どもの意思が一番。
一度出たら、地元企業の就労条件はかなり厳しいので戻るならよく考えて決めてほしい。(50代・女性)

●ひとつの場所に拘らず、視野を広げて可能性を上げてほしい。(40代・女性)

●本人の意思が第一(40代・女性)

●やはり子供がやりたいこともあるので、やった上で、地元がいいと思えたら戻ってきて欲しいです!(50代・女性)

●色んな環境にふれて、色々考えてほしいなって思うから。(50代・女性)

●一人暮らしなどして、なんでもかんでもしてもらえるわけではないこと、親のありがたみを感じてほしい。(30代・女性)

●自分の人生だから、後悔しないように好きなことをして欲しい。又 上越には働ける場所が少ない。したい事が出来る環境でない。(50代・女性)

●こどもの人生なので、こどもの好きなように生きてほしい。(30代・女性)

●できれば近くにいてもらいたいので(40代・女性)

Q3  お子さんにはなりたい職業がありますか?

 

Q4  お子さんの最終学歴は?

 


<調査対象>
上越地域にお住まいの男女約180名(20代~60代)
ご協力ありがとうございました。