そこらから来なった ここらんしょ Vol.21

スタジオジャパホ代表
雪郷(YUKISATO)プロデューサー
塚田 卓弥さん

長野県軽井沢町出身
ここら在住歴 計9年
(旧新井市2年、高田4年、岡沢3年)

 岡沢を「ディスカバー」した人。のちにそう言われるかもしれない。山に挟まれた森と段々田んぼが広がるこの地を「雪郷」と名付けた。雪で遊びたい。だから雪のあるところで仕事がしたい。その思いに共感する人がいま、国内外から集まってくる。「まず動く」タイプの人。それで挫折を味わったことも。米コロラド州でのスキーインストラクター、新井リゾート(現ロッテ)のスキー場開発設計を経て、東京で起業。インターネット黎明期にスノボの情報サイトを立ち上げ、波に乗る。しかし、東日本大震災。被災地のためにとにかく動いた。会社の収支は逆転。人員整理にあたり社員に言われたひと言「社長が好きなことをやり続けてくれるなら残る」が刺さった。冬は雪を求めて南半球まで動く人だが、雪のあるところにまずアナログなベースを作ろうと決めた。それをデジタルで発信する。ようやくやるべきサイクルにたどり着いた。新井時代にコース設計をした大毛無山の麓、岡沢に縁あって家を購入。家族と移住した。ただ、北海道のようなパウダーじゃない。志賀ほど軽くもない。重たいここの雪でできることは? 見つけた答えが雪上車やスノーモービルを使ったツアーだ。冬は一面の雪原と化す岡沢には、作られたスキー場にはない魅力がある。その舞台である集落を守ることも雪郷のミッション。地元の人と協力し、間伐材を使った製品作りや米の販売に取組む。小水力発電、若者と先輩方との橋渡し、サステナブルな雪郷のために、根を下ろした場所から全方位で動いている。

雪郷Lodge/上越市中郷区岡沢1073
10/8オープン予定。宿泊以外にも地元の蕎麦やコーヒーを体験するワークショップなどに活用する予定。
9/31までクラウドファンディングで五右衛門風呂の建設費を募っている。 https://yuki-sato.jp/

★ご紹介ください★
よそから上越地方(上越市・妙高市・糸魚川市)に 移り住んだ方をおしえてください。紙面でご紹介させていただきます。