妊活相談室 #90「ひと月に生理が2回来るので診てもらったら、排卵がないと言われました…」


ひと月に生理が2回来るので診てもらったら、排卵がないと言われました。生理が来ているのにどうしてですか。妊娠希望ですがどうしたらよいのでしょうか?

月経周期とは月経1日目から次の月経の開始の前の日までをいい、定義上正常な月経周期は、25日~38日の間にありその変動が6日以内であることとなっています。24日以内の周期を頻発月経と定義されます。月経周期の長さは排卵によって決まります。排卵すると卵胞(卵子が入っている袋)がつぶれて黄体になります。その黄体から黄体ホルモンが出て、子宮内膜が着床しやすくはがれにくい状態になります。受精・着床し妊娠が成立すると妊娠のホルモンが黄体を刺激し黄体ホルモンの分泌を継続させ、内膜をはがれないようにします。妊娠しないと黄体の寿命(2週間以内)が尽きて内膜がはがれて生理になります。
 今回の場合についてですが、ご質問の内容から14日~21日くらいで月経周期であると考えられます。期間が短い月経周期は黄体ホルモンの分泌がなく内膜がはがれて生理になってしまうのだと考えられます。排卵の最終目標は黄体を作ることです(排卵させるホルモンの正式名称は「黄体形成ホルモン」)から、黄体形成ができないということは排卵がないということになります。このような場合は医療機関を受診して、排卵を起こすように治療されることをおすすめします。

※詳細は大島クリニックのホームページ

  • 妊活や更年期に関するご質問がある方は編集部まで

保存